Help Center

現在位置: ホーム > システム管理 > ヘルプ > 車関連記事 > 簡単説明!hid交換方法!HIDは自分で取り付けできます

簡単説明!hid交換方法!HIDは自分で取り付けできます

AKASHI-アカシ / 2015-05-13
[] [] []

簡単説明!HID交換方法。HIDは自分で取り付けできます

 

簡単説明!HIDに交換しましょう。HIDは自分で取り付けできます

HIDに自分で交換、取り付け作業する際に必要な工具と部材
両口スパナ
ステー
結束バンド 
家庭用アルミホイル 


結束バンドはバラストの固定から、配線の結束、配線の整理など様々な場面で使います。長いタイプを買いましょう。バラスト固定に両面テープを使う方がいるようですが、振動や取り付ける平面がないことを考えると結束バンドの方が安全だと思います。
アルミホイルは、FMトランスミッター使用時に問題になるノイズを除去するために使います。


●取り付け作業の際の注意点
1 石英ガラスには手で触らない(皮脂油が高熱になりバルブが破裂する) 
2 防水ブーツ(バルブから進入する水を防ぐ防水ゴム)は丁寧に扱い、破らないようにする。 
3 何度でもやり直しをして、確実につける。 
4 あまった配線は結束バンドなどで整理し、駆動系に引っかからないように処理する。 
5 バラストは両面テープで確実につける。でも、車の振動は想像以上です。
6 ヘッドランプは十分冷えた状態であることを確認してから、作業に入る。 
7 バッテリーの赤の配線を外してから作業を開始する(作業中の感電防止)。 
8 防水ブーツは上下左右があるので分からなくならないようにメモしておく。 
9 バルブには爪があるので爪に併せて入れる。 
10 光軸調整をあらかじめ測定しておく。
11 バッテリー上がりに備える(仕事に影響が出ないよう作業する日を決める。)

 

hid 交換

 

次のページ: HIDに関するキーワード 前のページ: HIDキットの選び方法
© 2005-2017 AKASHI-アカシ車用品HIDキット、LEDネット通販ショップ 版権所有、そして、すべての権利を保留する。
E-mail: akashiglobal@yahoo.co.jp
akashiglobal
110 検索、使用時 0.054231 秒、オンライン 1500 人,Gzipハンディキャップ,使用メモリ 5.453 MB

akashiglobal