関連商品

Help Center

現在位置: ホーム > システム管理 > ヘルプ > 車関連記事 > HIDバルブのケルビン数について

HIDバルブのケルビン数について

akashiglobal / 2015-04-28
[] [] []

HIDバルブケルビン数について

HIDバルブケルビン数は色温度のことです。色温度とは光の色を数値で表したもので単位は(ケルビン=K)で表されます。

HID化するにあたり一番気になるのが、『色温度(ケルビン)』ですよね。HIDにすれば、間違いなく明るくなりますので、ワット数よりは色温度(ケルビン)をどうするか。悩まれる方が多いと感じます。

 

・車検に通るケルビン数と通らないケルビン数は?

・ケルビン数毎で値段は変わるのか?

・どの色が人気なのか。

・視認性(見やすさ)が良い色(ケルビン)は?

・どの色が自分の車に合うのか。

・ヘッドライトとフォグランプのケルビン数をどんな合わせ方が良いのか。

 

ライトの色たけで少なくとも、これだけ気になる部分が出てくるかと。

HIDに交換して、『これから、カーライフを楽しむぞ!』という方に、『色味が気に入らない』そんな状況にならないために、正しいケルビン数の選び方について書いてみます。

ケルビン数で悩んでいる場合または、ヘッドライトとフォグランプでHIDを検討している方は、参考にしてください。

 

車検では青みが入っていると通りません。※検査員の判断によって通ることもあるようですが、地域によっても異なります。

ケルビン数事で値段は変わりません。値段が変わるのはワット数(明るさ)が変わると値段も変わってきます。

 

HIDキット純正交換用HIDバルブは圧倒的に6000ケルビンが人気です。

 

見やすさはルーメンという単位で表されます。この数値が大きいほど、見やすくなるのですがケルビン数とは相反するもので、ケルビン数を上げるとルーメン数が下がります。

例えば、ハロゲンは1200ルーメンに対し、6000ケルビンになると2900ルーメンほどまで明るく見やすくなります。ただ8000ケルビンになると2200ルーメンまで下がってしまうので見やすさで決めるのなら6000ケルビンがおすすめです。

当社で圧倒的な人気HIDバルブ6000ケルビンであり、ヘッドライトとフォグランプで同じケルビン数で合わせるユーザーが多い。

ただ、安全性を求めるユーザーは3000ケルビンのHIDバルブをフォグランプに取り付ける方が多い。

見た目や安全性の観点からケルビン数を決めていただければと思います。

 

 

次のページ: HIDキットの選び方法 前のページ: H4 HIDキット取り付け方法
© 2005-2017 AKASHI-アカシ車用品HIDキット、LEDネット通販ショップ 版権所有、そして、すべての権利を保留する。
E-mail: akashiglobal@yahoo.co.jp
akashiglobal
110 検索、使用時 0.055799 秒、オンライン 2200 人,Gzipハンディキャップ,使用メモリ 5.479 MB

akashiglobal